往年ルアーがやってきた

私が宮古島に住んでからずっとお付き合いさせて頂いている比企さんが、もう使用しないであろう25年前のルアーやその他色々たくさん送ってくださいました。

JAPAN GTの歴史を紐解く貴重な骨董品を頂いてしまった感じです。

このアイテムはショップのディスプレイに活用させて頂きます。比企さんありがとうございます!

#往年のルアーを
#当店に飾っておきませんか
#募集中
25年以上昔のGTルアーは大型で強度の強いスプリットリングがほとんど出回っていなかったため、フックのこの部分を切って、ひねって、入れて、閉じる、と言う今考えたら有りえない方法で装着していたアングラーもいました。

確かこのトリプルフックは金属が柔らかいマスタッド社製だったと思います。

PEラインが主流になるまではナイロンライン30ポンド前後がメインラインだったのでロッドも長く柔らかくドラグも緩くこの状態でフックが壊れる心配がありませんでした。

今となっては不思議なタックルバランスですよね。

30kgなんて夢のまた夢だったんですよー。